無作為に選ぶわけではなくカラコン15mmのつなぎ

別に無作為にカラコン15mmを選んでいるわけではありません。
自分なりの考えがあって、そういうレンズに行き着いたわけです。
でもその考えというのは、時期によって大きく好みが変わるのも確かです。
新学期の時は、思い切ってイメチェンしてみようとか思ったりもします。
毎日のように同じようなのを装着するのがダメとはいいませんが、ギャップがないとそれが当たり前になってしまうような気がしますので、私なりに、複数の選択肢を用意しておきたいという思いが確かにあります。

レンズ直径が同じでも着色直径が異なることも多いので、両方を比較して選びたいですね。
絶対に1年使用が優れているというわけでないので、使用頻度等も考慮してメリットが高いと思ったら1年使用のにしたらいいと思います。
最近はナチュラル系も増えてきましたが、韓国カラコンというと、どうもデカいのが人気でそればかりというイメージもあったんだけど、結構14.0mmのもあったりするんだな。
セシルでいうとシークレットキャンパスシリーズなんかはまさに学校なんかでもいけそうな14.0mmのサークルカラコンなんだよね。
それでいて6ヶ月から1年使えるということもあってやっぱり人気みたいだけど、もう一つ先入観というか、激安かと思ったらそれもそうとも言い切れないところもあるんだな。度ありと度なしで価格が違ったりもあるけど、度ありなら日本の通販サイトで買えるのより高かったりもする。
だから、よく見てから買わないと送料もかかることが多いから、逆に高くなることもある。それでも気に入ったデザインのがあればそれはそれでいいとおもうけどね。セシルはやっぱり人気あるね。
ちょっと話題に出たので追加で書いておきますと、セシルとかもそうだけど個人輸入で買えるタイプはその特徴を知っておいたほうがいいね。
日本では未承認のカラコンだから危険だとかという話も聞きますが、では日本で売ってるのがどこで製造されてるかっていうと韓国だったりも多いんですよね。だから韓国で製造されてるから危ないというより承認されてないからという理由なんでしょう。
いずれにしても自己責任だから、眼科に時々いってみてもらわないといけないね。